株式会社アリスカンパニー/コンサルティング/メンタルケア/システム開発

株式会社アリスカンパニー

  • HOME
  • コンサルティング
  • メンタルケア
  • システム開発
  • 会社情報
  • お問い合わせ

メンタルケア

アリスカンパニーの研修・セミナープログラム

アリスカンパニーでは、各種メンタルヘルス及びコミュニケーションをテーマとした研修やセミナーを行います。

管理職のための従業員メンタルヘルス
うつ病の見分け方、対策等を通して、管理職ができる従業員の「うつ病予防」をご紹介します
BCBコミュニケーションプログラム
米国を中心に発展している、人の行動と考え方を結びつけながら、よりよいコミュニケーションの仕方を身につけることを目的とした、画期的なコミュニケーションプログラムです
ストレスケア研修(エゴグラムを用いた交流分析)
メンタルヘルスの必要性を認識し、パーソナリティテストを用いて自分のコミュニケーションの「くせ」を知り、ストレスがたまりやすい交流パターンに対処する知識を身につけます
セルフコントロール研修(論理療法・認知行動療法・NLP等)
自分の「ストレスがたまりやすい不合理な考え方」を知り、「合理的な考え方」へ変容できるようになることを目指します
リラクゼーション研修(自律訓練法など)
セルフケアの中心技法を身につけることによって、意識的にリラクセーション状態を作ることができるようにしていきます。心身の安定と対人関係の緊張を減らすことを目指します
アサーション研修
自分自身の伝えたいことをより相手に受け入れやすく表現できることを目指します

サービスの3つのポイント

1

アリスカンパニーのメンタルケアやコミュニケーション等の研修・セミナーは、あくまでもビジネスでの「実践」を重視しています。例えば、「研修→日常業務での実践(カウンセラーによる定期的なファシリテーション)→フォローアップ研修」といった導入・定着を目的とした研修の設計も可能です。

2

お客様のニーズ及び経営課題に合わせたオーダーメイドで研修・セミナーを行います。

3

アクティブメンタルケアプログラム、ぐち聞きサービス、保健室サービス等と組み合わせることでより大きな効果を生み出すことが可能です。

導入のメリット

1
参加者に同じ時期に同じレベルの知識を共有させることができます。
2
導入・定着を目的とする場合、臨床心理士や産業カウンセラー等有資格カウンセラーのファシリテーション及びフォローアップ研修を組み合わせることで、効率的に導入・定着を図ることができます。「やりっぱなし」の研修ではなく、「身につける」研修を行うことができます。
3
メンタルケアやコミュニケーションに関するセルフマネジメントの方法を学ぶことで、社員が自律的に意識を変えていくことができるようになります

研修・セミナープログラムの提供方法

お客様の要望にあわせたスポット・プログラムを提供することも可能ですが、導入・定着を目的とされる場合は数ヶ月単位の「導入プログラム」をご提供いたします。

導入プログラムフロー一例


 |
 

  • 基礎知識の習得
  • ロールプレイングを通しての知識のイメージ化
  • 各組織(又は個人)での問題点の洗い出し
  • 問題点の解決方法の仮説出し
  • 仮説に基づき、日常業務で実践を行う
  • 各人で定期的に講師にレポーティングを行う
  • 定期的なリアルフィールドバック→ファシリテートを行うことも可能(オプション)
  • レポーティングの進捗につきフィードバック
  • 実施前と実施後での職場環境の変化についてディスカッション
  • 更なる改善案について新仮説の設定、目標設定
 


  • 基礎知識の理解
  • 課題認識
  • 仮説出し
  • トライアルアンドエラーでの知識の体験・習得
  • フィードバックによる自己認識
  • 更なる自己体験
お問い合わせはこちら
  • TOPICS
  • 代表ブログ
  • スタッフブログ
  • メールマガジン登録
  • セミナー情報

All contents copyright © 2007-2013 ARYS COMPANY, Inc. All rights reserved.